これはいいものだ。 吹きこぼれなし、アク取り簡単、加熱が早いなどいいことだらけの鍋がついに商品化!

Ph009963

愛媛県歯科医師が考案したというこの「くるくる鍋」は、 鍋の側面に斜めの溝がついていて、加熱するとお鍋の中で、 洗濯機のような渦が発生する仕組みになっている。 この鍋の何がすごいかというと、 ①野菜も麺もくるくるまわるのでくっつかないため混ぜなくても良いし、均等に茹でられる。 ②渦の力で泡が中心に集まるため、吹きこぼれない。 ③アク取りがかんたん。また、 ④加熱が早いのも良い。

販売にクラウドファンディングを利用しているのもおもしろい。 クラウドファンディングとは、インターネット上でアイディアをプレゼンし、 不特定多数の人から資金を集めるシステムで、 現在「くるくる鍋」は、初期ロット1000個分のユーザーを募集している。 金額は送料込みで1つ10,000円。

商品も販売方法もとてもユニークで、 ネットユーザーからは「この鍋欲しいなあ・・・」 「動画の終わりにでてくる最終段階の試作品は、試行錯誤がないとでてこない形で、グッジョブ」と、 既に好感触のよう。一度試してみたいアイディア商品だ。

http://irorio.jp/canal/20121107/35168/ Ph009964_s 鍋のページ ページによると、Amazon販売も12月末から予定されているとのこと。 現状欠点が見当たらないこの鍋、少し高いですが奮発して購入する価値はありそうです。

ではまた今度(`・ω・´)ゞ