電話代が11721000000000000ユーロ(約117京円) サポセン「間違いじゃない。払ってください」

【10月11日 AFP】フランスの電話会社が、契約者の女性にフランス国内総生産GDP)の6000倍近くもの電話料金の請求書を誤って送っていたことが分かった。女性が問い合わせたコールセンターの担当者は、しばらく間違いを認めようとしなかったという。 電話会社のブイグ・テレコム(Bouygues Telecom)からの請求書を開いたフランス南西部ボルドー(Bordeaux)地方のペサック(Pessac)に住むソレンヌ・サン・ジョゼ(Solenne San Jose)さんは目を疑った。そこには「11,721,000, 000,000,000」と1京1721兆ユーロ(約117京円)もの請求額が記載されていた。 「ゼロが多すぎて、いったいどれほどの金額なのか見当もつきませんでした」(サン・ジョゼさん) 間違いに違いないと思ったサン・ジョゼさんはブイグ・テレコムのコールセンターに問い合わせたが、 担当者からはコンピューターが出した請求書は修正不可能で、口座からの引き落としを止めることも できないと告げられたという。 すさまじい勢いで何度か電話した末にサン・ジョゼさんはようやく同社に間違いを認めさせることができた。 正しい請求額は117.21ユーロ(約1万1800円)だったという。 ブイグ・テレコムはAFPの取材に対し、誤請求は印刷時のミスが原因で、その後の混乱は コールセンターのスタッフとサン・ジョゼさんとの間で起きた誤解によるものだと説明している。 http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2906838/9664558

・・・(;・∀・)ハッ? 京? そんなに払ったら先進国潰れるわ~ヽ(`Д´)ノ 一回目でミス認めろ~∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!! ではまた今度(;^ω^)ゞ