クリーチャー級の巨大チーズバーガーが登場!斜め上を行くサイズに驚愕

日本では「メガマック」で大きいと大騒ぎをしておりますが海外ではそのメガマックが、まるでお子様ランチのように見えてしまうほど、巨大なチーズバーガーが存在すると言います。こちらの写真に掲載されているチーズバーガーは世界最大のチーズバーガ―で重さはおおよそ、913キロ。あと少しで1トンに近づいてしまうとんでもないハンバーガーだ。 worlds-largest-burger-1 worlds-largest-burger-2

このハンバーガーの製作者はフィリップ・ロバートソン。世界最大のチーズバーガーを見事制作しギネス記録を認定された。気になる素材だがベーコン・レタス・オニオン・ピクルス・チーズといったごく一般的な素材で作られているがそのサイズがハンパない。ベーコンは27キロもあり、レタスは22キロもある。肝心のチーズは18キロもあるということで、チーズやその他素材だけで子供の体重ほどになってしまう巨大なものだ。 パティを焼くのに4時間かかり、裏返しにするには人の力では無理だったのでクレーンを使ったという、もはや料理と言うより建築に近い作業内容だ。 この化け物のようなチーズバーガーは、見物客に振る舞われたようですが味のほうは「おいしい」とのことだ。とても興味深い面白い企画だが日本でやるには、肉の衛生上の問題で役所からの指摘が下りそうだ。 名前を付けるのであれば、メガマック・ギガマック・テラマック・・・ヨッタマックぐらいだろうか。

    たまにこういう催しをする人がいますが、 大体いくらくらい掛かるんですかね・・・(;^ω^)

ではまた今度(`・ω・´)ゞ http://www.yukawanet.com/archives/4287666.html