星に願いを 8月12日夜「ペルセウス座流星群」がピークに

夏の3大流星群の1つ「ペルセウス座流星群」のピークが8月12日夜遅くから13日明け方にかけて訪れる。

日本気象協会によると、午後9時を過ぎると流れ星の活動が活発になる。観察は望遠鏡も双眼鏡も不要、条件がそろえば1時間に数十個の流れ星が見られることもあるという。
ah_perseid.jpg
ニコニコ生放送では12日午後8時からペルセウス座流星群の観測ライブ配信を行う。

8月14日未明には石垣島などごく一部の地域を除く日本全国で、金星の前を月が横切り、金星を隠す「金星食」が観測できる。
ではまた今度(`・ω・´)ゞ